美味しい西京味噌を使った美味しいレシピと特徴について

新しい味!西京味噌の美味しい食べた方や味の特徴

delicious pickled.com

西京味噌とはどんな味噌でしょうか

西京味噌は、関西の人にとっては馴染みがありますが、他の地域の方は、あまり知られていない場合があります。西京味噌は、上品な味で想像以上に奥が深いです。今回は、西京味噌を使った人気の料理をランキングにしてみました。とても簡単なレシピなので、ご自宅でも作れます。ぜひ、活用してください。

西京味噌を使った人気レシピランキング

no.1

ぶりの西京味噌焼き

1番人気の料理は、ぶりの西京味噌焼きです。梅干しと西京味噌を使います。最初に下準備として、ぶりに昆布茶を振りかけておくのがポイントです。このぶりを、火が通るまでプライパンで焼きます。そして、梅干しと西京味噌を混ぜ、ぶりの上に乗せ、オーブンでこんがりと焼きます。梅の酸味がさっぱりとして、美味しく食べられるので魚嫌いなお子様にも、食べやすいと人気です。

no.2

西京味噌を使ったトマトサラダ

暑い夏の日や食欲がない時に、食べれると人気の西京味噌をドレッシングとして使うトマトサラダです。西京味噌とめんつゆを混ぜて、トマトにかけるだけです。トマトは冷やしておくのがおすすめです。また、時間が経ってしまうと、トマトが崩れて水分を多く出てしまうので、トマトを食べる前にこのドレッシングをかけるのがおすすめです。

no.3

あじと大根の煮もの

西京味噌とあじの組み合わせが、とても相性が良くて煮物の中でも人気となっています。材料は、あじ、大根、こんにゃくだけです。煮物にあじを入れるのは珍しいですが、簡単でシンプルに作れます。西京味噌から甘みが出て、白いごはんともお酒のつまみとしても、とても相性が良いです。

美味しい西京味噌を使った美味しいレシピと特徴について

味噌

味噌の種類

味噌は、4つの種類として分けられます。1つは、米味噌で、米と大豆と塩の原料で作られます。2つ目は、麦、大豆、塩の原料で作られます。3つ目の豆味噌は、大豆と塩を原料で作られます。4つ目は、調合味噌で、米味噌と麦味噌を混ぜた味噌になります。

味噌の味

味噌の味は、主に2種類に分けられます。辛さの加減は、食塩の量によって異なります。また、味噌の決めてとなるのは、麹です。人によって味の好みは、バラバラです。女性や甘い物が好きなお子様は、甘口タイプを好まれます。男性やお酒が好きな方は、辛口タイプを好まれます。

色による分類

味噌は、赤系味噌、淡色系味噌、白味噌です。色は、大豆の種類や作る過程で異なります。煮たり蒸したり、麹の入る分量が多いか少ないかなどでも変わってくるのです。1つの種類にこだわらず、色々な味噌を使ってみましょう。